看護師の転職の悩みとは?

看護師の転職の悩みとは?

看護師の転職の悩みと言いますと実に複雑なものが多いです。

例えば収入に関して不満があるということもありますし、勤務時間に対しての不満というものもあるでしょう。

また、不満があるわけではないが例えば転居しなければならないようになってしまったので、お仕事先を変えなければならないということもあるでしょう。

そんなときに看護師はどんな風に仕事を探すのか、ということになりますが、これはそんなに難しいことではないです。

つまりは、インターネットの求人サイトを活用することです(ハローワークやナースバンク(ナースセンター)などもありますが、若干面倒な手続きが必要です)。

そして、ここで重要なことになるのが、看護師の専用サイトを利用することです。

どこで仕事を探せば良いのかということを悩んでいる看護師さんはまずは看護師の求人採用情報に特化したサイトに登録するということにしたほうがいいでしょう。

基本的に売り手市場といえる人材なのです。

住む地域にもよりますが、実際に有効求人倍率は2倍を超えておりますので、基本的に求人には困りません。

ですから、まず登録しておけば様々なアプローチを受けることになるくらい需要があるでしょう。

勤務時間に絞り込むのか給料で絞り込むのか、どんな診療科目があるのかということで絞り込むのかといったような病院にある特徴から詳しい情報を調べられるのが大きいです。

これで転職先を探すことに悩むことはなくなるでしょう。

まずは自己分析から始めましょう

それでは転職するにあたってまず何から始めれば良いのかということになります。

ます、より良い勤務条件・待遇のところに行こうとするというのは決して悪いことではないです。

ですが、転職をしようとするときには看護師としての基本的なアピールポイントというのを押さえておく必要性があるわけです。

分かりやすく言いますと例えばどのような理由で看護師になったのかとか、これまで担当していた仕事の具体的な内容とか、それに伴う成功体験や失敗体験、そして受けてきた評価などを説明するようにするとよいでしょう。

また、看護師の資格があればそれで十分ということもありますが、仕事を通じて得ることができた資格とかスキルなどがあるのであれば、それをさらにアピールポイントとして使うと良いでしょう。

はっきり言って看護師というのは他の仕事に比べて手に職を持っているという状況になりますので、アピールポイントはかなり分かりやすいです。

自己アピールと志望動機などが極めて作りやすいと言えるわけですから、転職をしようとする側としてもそんなに難しい話しではありません。

難しいことはないのですから、まずは自己分析からはじめましょう。

自己分析がしっかりできていれば、転職の成功は近いです。